image

施設のご案内

交野屋の屋のお話

交野屋の屋号を持つ平田太郎衛門のルーツは伊勢松坂で慶長年間に羽前鶴ヶ丘に定住。
”交野屋”の名称はその響きの優雅さから太平記の「交野の春の櫻狩り」から選んだと云われています。
「蔵屋敷LUNA」の蔵が建立されたのは弘化4年(1847年)の事、江戸の酒蔵は庄内の歴史と文化を、
今に偲ばせる貴重な遺産と言えます。
重厚な扉や柿渋塗りの見事な柱や梁は往年のままの姿です。